2月の沖縄旅行2泊3日の予算と費用まとめ。家族6人でいくらになるの?

旅行

急な思い付きにより、出発2日前に沖縄へ行こうと思い立ちました。
2月の沖縄ならハイシーズンでもないし、安いだろうと。

同じように2月に沖縄旅行を考えている方向けに予算と費用をまとめてみました。
沖縄旅行を計画しているけれど、どれくらいの費用がかかるのか気になっていませんか。

今回、沖縄への旅行(2泊3日)で実際にかかった費用を計算してみました。

2月の沖縄旅行2泊3日の予算と費用

家族6人で沖縄へ行ってきました。名古屋から沖縄へ2泊3日です。

内訳は、大人2名、小学生2名、幼児2名(4歳と2歳)

日程は、2019年2月10日(日)、11日(祝)、12日(火)で、休日を2日挟みます。

セントレア駐車場代

セントレアの駐車場代は、1日の最大料金が1500円です。
大型連休や週末などの混雑期は駐車場が満車になることがあるセントレアの駐車場。

今回2019年2月10日は駐車場混雑カレンダーでは満車予想でした。
実際に混んでいたので、P2駐車場のL棟という端のほうの屋上に停めることになりました。

セントレアで混雑期に駐車場を利用する場合は、予約サービスを検討してもいいかもしれませんね。

さて、料金ですが、今回は3日間の利用でしたので

・駐車料金1500円×3日     :4500円
==================================
□駐車料金合計         :4500円

航空券

名古屋から沖縄へは飛行機で行きました。これも使う航空会社や時期によって大きく変動しますよね。

今回、名古屋→那覇への行きの飛行機は、スカイマークを利用。
帰りの那覇→名古屋の飛行機はANAのコードシェア便(ソラシドエア)を利用です。

予約したのは、国内格安航空券予約サイト エアトリです。

【区間1:スカイマーク】
2019年 2月 10日  SKY 551便/普通
中部国際 ⇒ 那覇(09:15 – 11:50)
大人券種:たす得
小児券種:たす得

【区間2:ANAのコードシェア便(ソラシドエア)】
2019年 2月 12日  ANA 3770便/普通
那覇 ⇒ 中部国際(15:40 – 17:40)
大人券種:当日まで申込可能航空券
小児券種:小児運賃

□航空機料金

【区間1】
航空券代金:18,810円×大人2名様
航空券代金:18,650円×子供3名様

【区間2】
航空券代金:27,500円×大人2名様
航空券代金:21,800円×子供3名様

==================================
□航空機代合計         :213,970円

宿泊費

沖縄の宿泊地はたくさんありますよね。家族で泊まるならホテル以外にもコンドミニアムなども候補です。コンドミニアムも検討したのですが、旅行スケジュールの関係でホテル宿泊を選びました。

家族が多いと、ホテルも1部屋でまとめるとそこそこ広めの部屋で空いているかで考えなくてはいけません。

今回の旅行スケジュールは1日目が那覇、2日目が北谷でした。
なので、宿泊地もその周辺で。

1日目は、ホテルJALシティ那覇(国際通り)


□宿泊料金

人数:6人 (大人:2人 子供:4人)
[小学校高学年    :2人]
[幼児(食事・布団不要):2人]

部屋:Jプレミアムフォース(46平米・禁煙)(jpf)
【2~4階】ベッド幅110cmシモンズ製の正ベッド4台を常設したお部屋。Wi-Fi通信、携帯充電器、バス、トイレ、禁煙

==================================
□宿泊合計         :49259円(消費税込 53200円)

 

2日目は、ザ・ビーチタワー沖縄

北谷公園野球場のすぐ隣なので、中日ドラゴンズファンもたくさん宿泊していましたね。

宿泊体験もブログに書いたので、参考にしてください。

□宿泊料金

人数:6人 (大人:2人 子供:4人)
[小学校高学年    :2人]
[幼児(食事・布団不要):2人]

部屋:ファミリースイート【禁煙】
一体感のあるリビングと和室(6畳)で家族連れにはオススメの部屋です。

==================================
□宿泊合計         :31596円(消費税込 34124円)

ということで、2泊分の合計は80,855円(消費税込87,324円)

レンタカー

2日目に那覇市内から、北谷方面へ向かうのにレンタカーを借りました。

タイムズ カー レンタル那覇泊港店で車を予約。(たびらいレンタカー予約

普段乗りなれているW-4クラス(ミニバン/ワゴン/無指定) RV、ミニバン、ワゴン、ステーションワゴン / ミドルです。

<料金明細>

□利用料金
・基本料金         :8,910円
・チャイルドシート            :1,080円
・ジュニアシート                  :540円
・保険代          :2160円

□ガソリン代        :1201円
==================================
□料金合計         :13,891円

鉄道(ゆいれーる)

1日目は那覇で宿泊。観光も那覇市内でということで、モノレールに乗車。
普通乗車券運賃は150円~330円。小児は半額。
6歳未満の幼児を同伴されるときは2人まで無料です。

うちの場合は、4歳と2歳の2人は無料。

鉄道の利用予定はこんな感じでした。

  1. 那覇空港からホテルJALシティ那覇(国際通り)のある美栄橋駅(運賃300円)
  2. ホテルから国際通り観光しながら牧志駅~首里駅(運賃260円)
  3. 首里城を観光したのち、首里駅~牧志駅(運賃260円)

この3区間を合算すると、1080円になります。

でも、ゆいレールにはフリー乗車券がありました。


一日乗車券(大人800円)二日乗車券(大人1400円)があり、今回は1日のみの利用なので一日乗車券を購入。この時点で280円お得に利用できます。

ゆいレールの一日乗車券は発行した日のみの1日というわけではなく、24時間有効になります。

□一日乗車券
大人2名       :1600円
小児2名       :800円
==================================
□料金合計         :2400円

食事代

1日目の昼は、沖縄那覇国際通り牧志公設市場すぐのポークたまご本店へ。
昼過ぎでかなり待ち人。15分は待ちました。

選ぶのが面倒くさいので、BOXセットを注文。とりあえず1個づつ入れてもらうことに。
お得なPTOBOX1が1380円、PTOBOX3が1280円でした。
普通サイズのおにぎりかと思いきや、結構なボリューム。昼にこの量を、1人2つも食べたせいで、ずっとお腹がすかないことに。

というわけで、1日目の夜はコンビニでちょろっと買い物。
カップ沖縄そばやソーメンチャンプル―、オリオンビールなど適当に。

2日目の夜は、北谷のアメリカンビレッジにある回転寿司一番亭で食事。
沖縄産の魚の寿司を食べられるので、子供にもおすすめ。

3日目の昼は那覇空港で食事。飛行機に乗る前に最後の沖縄料理をということで、どんぶりの店志貴へ。海ぶどう丼1500円を2つに、ミミガー丼880円、ソーメンチャンプル730円、おつまみ3点盛ビールセット1100円でした。

・ポークたまご本店    :2660円
・コンビニ        :1926円
・回転寿司一番亭     :8100円
・どんぶりの店志貴    :5710円
==================================
□食事代合計         :18396円

お土産代

お土産は北谷のイオンでまとめて購入。
お貸し類なども揃っているし、沖縄食材もそろっています。

==================================
□お土産代合計         :15000円

観光

琉球王朝時代の政治・経済・文化の中心である首里城への観光です。

入館料は大人820円、高校生620円、小・中学生310円です。
ですが、ゆいレールの一日乗車券を提示することで
大人820円660円、高校生620円490円、小・中学生310円250円となります。

入館料
大人2名       :1320円
小児2名       :500円
==================================
□料金合計         :1820円

今回、観光らしい観光は首里城だけ。
ほとんど中日ドラゴンズの春季キャンプ見学でしたね。

まとめ

各項目の料金をまとめてみます。

家族6人:大人2名、小学生2名、幼児2名(4歳と2歳)で名古屋から沖縄へ行った総額

□利用料金
・セントレア駐車場     :4500円
・航空機代         :213970円
・宿泊費          :80855円
・レンタカー               :13891円
・鉄道(ゆいレール)            :2400円
・食事代                      :18396円
・お土産                      :15000円
・観光                       :1820円
==================================
□料金合計         :350,832円

同じような家族構成(例:大人2名、子供2名)でもあまり変わらない金額だと思います。

旅行期間や食事・買い物のほか家族構成などによって予算・費用は変わりますが、あくまで参考までに。