Amazonサイバーマンデーで「ESET ファミリーセキュリティ」が3999円

家計節約・貯金

Amazonサイバーマンデーで「ESET ファミリーセキュリティ」が3999円で販売中。

通常価格は6,474円がかなり安く買えるセールです。
必要な方はこの機会に是非。

●このページの目次

サイバーマンデーの期間限定セールで3999円

セキュリティーソフト「ESET ファミリーセキュリティ 5台3年版」(カード版、ダウンロード版)がAmazonサイバーマンデーの期間限定セールで3999円で発売されます。
セール期間は12月7日18時~12月11日1時59分。

通常価格

参考価格: ¥ 10,584、価格: ¥ 6,474 が2018年12月7日の価格でした。

ESET ファミリー セキュリティとは

デバイスを問わず、1製品で5台のデバイスのセキュリティを管理できます。

ESET製品の特長である「動作の軽快さ」と「高い検出率」を、OSを問わず利用できます。
ESET ファミリー セキュリティでは複数ユーザーで5台まで利用できます。

ESETファミリーセキュリティは期間契約製品です。購入した有効期間内でご利用できます。
※本製品はファミリー向けの製品として5台分まで無料で利用できます。

動作が軽い

ESETは起動時もPCへの負荷が少ないのでサクサク動くのが特徴です。
動作待機時もウイルススキャン時も、共に少ないメモリー使用量で動作しパソコンへの負担を最小限に抑えますので、メモリー搭載量が少ないパソコンやネットブックにも最適です。

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューションによるNPS®ベンチマーク調査「セキュリティソフトウェア」部門において、2017年キヤノンITソリューションズ「ESET」が事業者6社のうち第1位を獲得しました。この調査において「ESET」は、特に「動きが軽快」という点が他社と比較し高く評価されています。

新種・亜種のウイルスを検出する

新種・亜種のウイルスを検出する「ヒューリスティック技術」をコアに、さまざまなアプローチによる「多層防御機能」別ウィンドウで開きますを実装することで、標的型攻撃や脆弱性攻撃、有害サイトへのアクセスによる被害など、さまざまなサイバー攻撃から守ります。 また、アンチウイルス業界で最も権威のある研究機関である英国のVirus Bulletinによる「ウイルス検出率100% AWARD」を最多受賞、オーストリアの独立系テスト機関AV-Comparativesが実施した新種・亜種のウイルス検出テストにおいて最高評価である「ADVANCED+」を業界最多受賞しています。

対応OS

Windows/Mac/Androidまで多彩なOSに対応する製品です。
[Windows]Vista/7/8/8.1/10 *Enterprise、RT、Mobile未対応 [Mac]10.9~10.14 [Android]4.1~8.1
2018年12月7日現在の最新バージョン。
ESET Mobile Security V4.1はAndroid 8.1 / 8.0 / 7.1 / 7.0 / 6.0 / 5.1 / 5.0 / 4.4 / 4.3 / 4.2 / 4.1に対応。

ESET ファミリー セキュリティよくある質問

買い置きはできる?

サイバーマンデーで安く買っても、すぐに使うわけではないという方もいると思います。
例えば、今はウィルスバスターなどを使っているけれども、有効期限は3か月後という方。

全然、問題ないです。
キャンペーンで安い時に買って、登録を後にするだけで問題なく使えます。
3年版ライセンスを購入された場合の有効期限は、ライセンスを発行した日から3年間(36ヶ月)になります。

期限が切れてしまいそうなESET ファミリー セキュリティを使っているのですが

現在お使いのESET ファミリー セキュリティが期限切れとなったあと、こちらで購入したシリアル番号を入力することで使うことができます。

カード版とは

利用登録時に必要なコードが記載されたカードを送付する形式。コードが記載されたカードを保存したい方におすすめ。
本商品はA6(105mm×148mm)のカード型で、記載のコードを指定のURLにアクセスして入力するとご使用できます。

ESET Smart SecurityからESET Internet Securityへ移行

ESET Smart Security を利用中の方は、ESET Internet Security へ移行できます。
ESET ファミリー セキュリティのWindows向けプログラムは、ESET Smart Security から ESET Internet Security に変わりました。(変更日:2016年12月8日)
移行は、バージョンを問わず、無償でおこなえます。

ウイルス対策とは

ウイルス対策ソフトウェアは、ウイルスやワームなどの悪意のあるソフトウェア プログラムを検出して防止し、これらの機能を解除または削除するための処理を実行するコンピューター プログラムです。

引用元:セキュリティ用語集 – ウイルス対策ソフトウェアとは?(microsoft)

最新のウイルスを防止するには、ウイルス対策ソフトウェアを定期的に更新する必要があります。大部分のウイルス対策ソフトウェアでは、自動更新設定が可能です。

Windows10のセキュリティ対策

windows10には、デフォルトのセキュリティ機能として「Windows Defender」と「Windowsファイアウォール」の2つのセキュリティソフトが搭載されています。

個人では個人情報等の漏えい、企業ではウイルス感染への不安が多い

2018年の総務省「情報通信白書」によると、インターネットを利用している個人のうち、不安を感じている人の割合は、「不安を感じる」「どちらかといえば不安を感じる」を合わせると66.8%であり、約7割の利用者が何らかの不安を感じています。具体的な不安の内容としては、「個人情報やインターネット利用履歴の漏えい」(89.5%)が最も多く、次いで、「コンピュータウイルスへの感染」(69.6%)、「迷惑メール」(53.5%)が多くなっています。

インターネット利用に伴う被害経験

インターネット利用に伴う過去1年間の被害経験については、自宅のパソコン、携帯電話・PHS及びスマートフォンのいずれの機器からの利用においても「迷惑メール・架空請求メールを受信」が最も多く、特にスマートフォンでは、被害経験の大半を占めています。

最近では、PCでのブラウザ利用時だけでなく、スマホでgoogle利用時(アンドロイド利用時)ウイルス警告などが出るといったケースがあります。

また、情報通信ネットワークを利用している企業におけるインターネット利用に伴う過去1年間の被害経験については、「何らかの被害を受けた」企業の割合が50.9%と半数以上であり、被害の内容は、「ウイルス発見又は感染」(44.1%)が最も多く、次いで「標的型メールの送付」(28.8%)となっています。

世帯では約7割、企業ではほぼ全てが何らかの情報セキュリティ対策を実施している

インターネットを利用している世帯におけるセキュリティ対策の実施状況について、何らかの対策を行っている世帯の割合は65.4%となっています。
主な対策としては、「セキュリティ対策ソフトの導入もしくは更新」(46.2%)、「セキュリティ対策サービスの新規契約もしくは更新」(25.4%)です。

また、情報通信ネットワークを利用している企業における情報セキュリティ対策の実施状況については、何らかの情報セキュリティ対策を実施している企業の割合は99.3%と、ほぼすべての企業において対策を実施しています。対策の内容は、「パソコン等の端末(OS、ソフト等)にウイルス対策プログラムを導入」(88.9%)が最も多く、次いで、「サーバにウイルス対策プログラムを導入」(66.5%)、「社員教育」(57.6%)が多くなっています。

そのほかのウイルス対策ソフトウェア

カスペルスキー

  • パソコン、スマホ、タブレットで利用可能
  • 強くて、軽い。
  • 無料の30日間体験版あり

ノートン

  • 世界最大規模のセキュリティ専門家チーム
  • 世界のビックデータをAI技術で解析
  • 世界売上シェアNo.1

ウイルスバスター クラウド

  • 日本で7年連続セキュリティソフト販売本数NO.1
  • 30代以上男性がよく使っています
  • ダウンロード3年版購入で2ヵ月延長キャンペーン実施

まとめ

Amazonサイバーマンデーで「ESET ファミリーセキュリティ」が3999円で販売中という情報を記事にしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加