Amazonポイントをもっと貯めるために僕ができること

お金・金融

「Amazonポイントをもっと貯めたい」
朝目覚めると、僕はふとそう思った。いや寝ていなかったかもしれない。
とにかく、朝思ったことだけは確かだ。

おそらく、Amazonを利用している方は誰もがそのようなことを気にしているだろう。

実は、ちょっとプラスアルファをするだけでポイントが貯まるのはで難しいことではないのだ。
ちゃんと調べて実践したからはっきりとわかる。

僕はその後、ただ買い物しているだけの一般ユーザーよりもポイントを貯めることができている。

もし。君がAmazonポイントをもっと貯めたいと思っているなら、この記事を読んでみてほしい。
あなたもAmazonポイントをもっと貯めることができるようになるはずだ。

Amazonポイントとは

いったいAmazonポイントって何なんだろう

お金じゃないことは確かだ

でも買い物で使える。ほら、表裏一体なんだ。お金のようでお金じゃないもの

Amazonポイントを貯めることについてなにかを語るとすれば、まずはどのようなものかをすっかりすべて説明する必要がある。

だからまず、ここから説明しよう。
1ポイント = 1円としてAmazonの様々な商品/サービスで獲得、利用できるポイントプログラムがAmazonポイントだ。
Amazonでのお買い物やキャンペーンで貯めることができ、次回の買い物で使うことができる。

次回の買い物で使うことはできるけれども、もちろん君が望むなら使わなくてもいい。
そのまま貯めたっていいし、いつか大きな買い物をするときに残しておくことだってできる。

Amazonポイントのすごいところ

他のECサイトやマイルなどは、ポイントに有効期限があるね、少なからず。
でもAmazonポイントはお買い物を続けていれば有効期限は無期限なんだ。

ここで「お買い物を続けていれば」という条件が付くことに注意が必要だ。

どういうことか説明しよう。
Amazonポイントの有効期限は、Amazon.co.jpでの最後のご注文から一年間となる。ここまではいいね。

つまり、1月1日がAmazonの最後の利用だとすると、有効期限はその年の12月31日までとなる。
しかし、12月1日に買い物をするとしよう。
すると、ポイントの有効期限は最後の注文から1年延長されることになるので、11月30日に延びる。

ここまで言ってしまえば分かると思うけれど、そのようにして買い物をすればポイントの有効期限は延びていく。

Amazonポイントはどこに表示されているの?

Amazonにサインインしていると、検索ボックスの下に利用可能ポイント額が表示されるので、今どのくらいポイントがあるか確認できる。
Amazonポイントをクリックすると、ポイントキャンペーンページに入ることができる。

マイポイントをクリックすると、ポイント利用履歴が表示される。
このポイント履歴ページではポイントの全獲得・利用履歴を確認できる。

Amazonポイント獲得数と残高はメールでくる


Amazon.co.jpをご利用いただきありがとうございます。2018年12月2日時点のAmazonポイント残高と2018年11月の獲得ポイント数をお知らせします。残高と獲得ポイントはともに確定ポイントです。


上記のような形でメールが届く。
少なくとも僕のところには。

もっとAmazonポイントを貯めるには

Amazonポイントがついている商品を買う

Amazonポイントがついている商品を買うと、Amazonポイントが貯まる。
そうやってコツコツと井戸を掘るように僕はポイントを貯めてきたのだ。
貯めてきたなんて、ずっと貯め続けた者が言うセリフかもしれない。だからちょと違う。
貯めて使ってと繰り返してきた。

ところで獲得できるポイント額は、商品詳細ページで確認できる。値段の下に表示されているのがそれだ。
Amazonポイントキャンペーンページでは、ポイントキャンペーン中の商品を一部紹介しているから、それを見るのもいいかもしれない。

Amazon Mastercardを使う

Amazon Mastercardを使ってAmazonで買い物をすると、どのような商品でもポイントを貯めることができる。
Amazon Mastercardは、三井住友カード株式会社がAmazon.co.jpと提携し、発行するクレジットカードだ。

還元率はAmazon Mastercardクラシックが1.5%、Amazon MastercardクラシックかつAmazonプライム会員の場合2%、Amazon Mastercardゴールドが2.5%。
Amazon.co.jp以外での利用は1%分のポイントが貯まる。

期間限定のキャンペーン

アプリのダウンロード&サインインなど、条件を達成するとポイントがもらえる、期間限定のキャンペーンも開催している。
最新のキャンペーン情報は、Amazonポイントキャンペーンページで確認できる。

Amazonポイント特集ページには、ポイント付与率の高いキャンペーンや、ストアでの初めてのお買い物やサービスへの登録でポイントが貯まるお得なキャンペーンが掲載されている。
ポイントのついている商品を購入するだけでポイントが貯まる。

たとえば、本・Kindle本・カー用品・DIYグッズ・ベビー用品・スーツケース、シャンプーなどのヘアケア用品、オフィス用品・キッチン用品から、アパレルやウォッチといったファッションアイテムなど、様々な商品が対象だ。

よりポイントを貯めるには

Amazonギフト券チャージタイプ

現金で残高追加するたびポイントが貯まる。
通常会員は最大2.0% プライム会員は最大2.5%ということで、プライム会員になると0.5%プラスされる。

ポイントアップキャンペーンを利用する

2018年のCyberMondayでは、ポイントアップキャンペーンが実施された。

●ポイントアップの条件

  1. プライム会員:+3%
  2. ショッピングアプリ:+1%
  3. AmazonMastercard:+2%
  4. 合計2万円以上の買い物:+1.5%

【12/7開始】Amazonの大規模セール「サイバーマンデー」あらかじめウォッチリストへ入れておくのがオススメ

まとめ

amazonプライム

  1. プライム会員は年会費3900円
  2. 会員特典対象の映画やTV番組が見放題
  3. 無料で配送する商品がある
  4. 会員限定タイムセール
  5. 100万曲以上が聴き放題
  6. 豊富な本・マンガ・雑誌が読み放題

下記の3つをするだけで、手間なくAmazonポイント貯められることを説明した。

  1. Amazon Mastercardを使う
  2. Amazonギフト券チャージタイプ
  3. ポイントアップキャンペーンを利用する

誰でも簡単にできて、3つだけ行えば貯められる。
それはある意味、とても自然な行為であると僕は思いますよ。